アレルギー科

アレルギー科

専門医による診療。診療対象年齢15歳以上

専門医師

三橋 正季

診療時間 日・祝
9:00~13:00 - -
15:00~18:00 - -

アレルギーに関するお悩みは、当院の専門医にご相談ください!

当院では、アレルギーをお持ちの患者様を『専門医による治療』でサポートいたします。
アレルギーに関する専門知識を持つアレルギー学会専門医が在籍しております。

アレルギー学会専門医は、アレルギーと免疫学に関する高度な知識と技術を持っておりますので、患者様に最適な治療法やアレルゲン回避のアドバイスを提供いたします。

診療対象年齢

診療対象は15歳以上のみとなります。15歳未満の方は診療出来かねますのでご了承ください。

症状について

アトピー性皮膚炎

乾燥肌に加えて、食物アレルギー、花粉やダニ、ペットの毛などの環境が影響している場合や、ストレスがアトピー性皮膚炎を悪化させる可能性があります。
特に夏場には、汗をかいて悪化する方の中にはマラセチアというカビにアレルギー反応を起こすこともあります。
アトピー性皮膚炎は、遺伝的な要因や環境要因によって免疫系の異常が引き起こされ、皮膚の乾燥、炎症、かゆみ、赤みを特徴とします。
この状態は乳幼児や子供に最もよく見られますが、成人でも発症することがあります。

アトピー性皮膚炎

アレルギー性鼻炎

アレルギー性鼻炎は、アレルゲンと呼ばれる特定の物質に対する過敏反応が原因で生じる鼻の炎症です。
一般的なアレルゲンには、花粉、ハウスダスト、ペットの毛や毛皮、カビなどがあります。
これらのアレルゲンが鼻腔に入ると、免疫系が過剰に反応し、鼻の粘膜を刺激して炎症を引き起こします。 季節性のもの(花粉症)や常時発生するもの(通年性アレルギー性鼻炎)として現れることがあります。
これらの症状によって、勉強や仕事、家事に集中できなかったり、よく眠れなかったり、イライラしたりするなど生活に支障が出てきます。
そのため、アレルギー性鼻炎はしっかりと治療して症状を抑えることが大切です。

アレルギー性鼻炎

食物アレルギー

食物アレルギーは正確な診断が大切です。
典型的な症状には、皮膚の発疹や蕁麻疹、口や喉のかゆみ、唇や顔の腫れ、消化器系の問題(腹痛、嘔吐、下痢)、呼吸器症状(鼻水、くしゃみ、呼吸困難)などが含まれます。

症状がすぐに出る場合はもちろん、ゆっくりと症状が出るものもあります。 食物アレルギーの診断は意外に難しく、必要のないものが除去されていたり、除去しないといけないものが見逃されていたりしますので、今までの経過や検査から原因を探りだしていく必要があります。

食物アレルギー

その他のアレルギー症状もお気軽にご相談ください!

少しでも不安に感じることがあれば、ご相談ください。
患者様それぞれの症状にあった治療をご提供いたします。